うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

全般性不安障害は完治できる!克服するための3つのポイント!

   

あらゆることが心配のタネになる病気。全般性不安障害は、慢性的な不安に苛まれる病気です。

患者数は、1000人に64人くらいと言われ、パニック障害より3~4倍多いとされています。

ただし、特徴的な症状がなく、患者の多くは児童期から実は発症していることも少なくないため、性格の問題と誤解されることが少なくありません。

全般性不安障害に罹っていることが分かった時には、すでに発症してから何年も経っているのが普通です。

治療開始が遅れるために、治療には何年もかかることが多い病気です。

 

スポンサーリンク

 

治らないのではという不安との闘い

melancholy

全般性不安障害の治療は、何年にも及びます。治療は通常、通院です。入院して短期間に集中して治すということは少ない病気です。

うつ病を併発して、生きるのが辛くなったりが強くなった時に、稀に入院を勧められることもあるでしょうが、通常は通院して薬物療法やカウンセリングを受けます。

薬物療法の効き目を実感することが、比較的少ないようです。うつ病のように、一定期間薬を服用した後、症状の軽減を感じるということが少ないこともあって、全般性不安障害の患者の多くは、薬物療法の効果に対して懐疑的になります。

治療期間が長くなることも、患者の病的な不安を強めます。

「自分は治らないのではないか?」という不安に、全般性不安障害の患者は、たえず晒されています。そうした不安から、薬を自己判断で止めたり、通院自体をやめてしまう人もいます。

しかし、全般性不安障害も、いずれは治る病気です。再び社会生活が普通に送れる日がやってきます。

 

▶︎社交不安障害の人が仕事で注意するべき3つのポイントは?

 

スポンサーリンク

 

克服するための3つのポイント

1.「治らないかも」という不安を無理やり打ち消すこともない代わりに、「治るかもしれない」という希望を持ち続けること。

全般性不安障害の人にとって、このような考え方をすることは、実は容易いことではありません。

全般性不安障害は、あらゆることが不安の対象になりますが、中でも不安が病的に強まるのが将来のことです。

将来への不安は、不安な状況を一切消去したいという願望と表裏一体です。

将来を曖昧なままに受け入れるということは、全般性不安障害の人の苦手な状況です

「治らないかも」という不安一色に染まるのではなく、「治るかもしれない」という希望を混在させておくということが、全般性不安障害の人にとっては、大きな前進になります。

「治らないかも」と思った時に、あえて「でも、治るかもしれない!」と明言しましょう。自己暗示をかけることが大切です。

 

2.「今日も無事に過ぎた!」と口に出してみること。全般性不安障害の人は、自分や家族が大きな災難に遭うのではないかと常に心配しています。

将来への根拠のない不安から、時には、今しなくてはならないことに集中できないこともあります。

現在の問題に集中して困難を一つずつ乗り越えていっていると実感することが、自信につながります。自信の積み重ねが、将来への不安を軽減していきます。

根拠のない不安が現実と一致していないということを認識し、歪んだこだわりを解消するためにも、毎日が無事に過ぎており、心配しているようなことが起こっていないことを実感するようにしましょう。

 

3.主治医との意思の疎通を大切にしましょう。

全般性不安障害の治療は何年にも及びます。

全般性不安障害は、不安が病的に強まる病気のため、薬への不安が他のメンタル疾患よりも強い傾向があります。

薬漬けになってしまうのが嫌で薬をやめたという書き込みが多く見られるのも、全般性不安障害です。

薬が必要な時期か、どのくらい薬を減らして大丈夫かといったことは、薬の知識が豊富な医師の判断に委ねるといった思い切りも大切です。

医師の判断を助けるために、心配な体調変化があったら、医師に相談しましょう。

体調変化が現れた時に、医師に相談せずに自己判断で薬を減らしたり止めたりするのも、全般性不安障害の症状の一つです。

不安をコントロールできなくなっていると言えるでしょう。

病気の克服のためにも、薬への不安を感じたら、主治医にしっかりと説明して、医師とコミュニケーションをとるようにしてください。

 

1・2・・>>次のページへ

 - 不安障害


スポンサーリンク



→抗うつ薬に頼らないうつ病改善プログラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

melancholy
発達障害と社交不安障害の関係性について!

職場や、学校など、人前に出ると緊張してうまく話せない人とか居るかと思います。その …

melancholy
全般性不安障害とは?原因と症状は?対処すべき3つのポイント!

不安になることは誰にでもあります。 しかし、はっきりとした理由がないのに不安にな …

melancholy
母子分離不安障害の原因や症状は?大人になるための一歩なのか?

母子分離不安と分離不安障害 お母さんに抱っこされているとすやすや眠る赤ちゃんでも …

melancholy
社会不安障害の症状や治し方!気をつけたい3つのチェックポイント!

意外と患っている人は多い「社会不安障害」 大勢の人の前でスピーチやプレゼンをおこ …

melancholy
全般性不安障害の原因と特徴は?治し方や治療法について!

何かきっかけになる原因がないのに不安が襲ってくる・・・ そんな方は居ませんでしょ …

melancholy
社交不安障害の人が仕事で注意するべき3つのポイントは?

社交不安障害という病気 社交不安障害とは、人前や対人関係において極端な不安や恐怖 …

melancholy
子供の不安障害の原因は?不登校の3つの要因と対処法!

子供の不安障害 子供の不安障害は様々で、年齢や成長の度合いによっても異なってきま …

melancholy
幼児や子供の分離不安障害の原因や症状は?治療法について!

スポンサーリンク 子供なら誰しも親と離れていく時期がきて、不安を覚えながらも自立 …

melancholy
社交不安障害の診断基準は?治療は薬物!?副作用の心配は?

人見知りと思っていたら、実は脳の病気だったということがあります。 人前で話すとい …

melancholy
社会不安障害で仕事がつらい!?仕事が続かない3つの原因とは!?

現在、およそ300万人以上の人が社交不安障害の症状を抱えているとも言われています …