うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

子供や乳児のてんかんの症状や原因について!

   

melancholy.

小児てんかんの基礎知識

 

スポンサーリンク

 

てんかんは脳の神経が、何らかの原因で突然過剰に興奮する病気を指します。

脳の神経が過剰に興奮すると、筋肉が硬直したりけいれんを起こしたり、意識を失ったりといった症状が起こります。

てんかんは大きく「部分てんかん」「全般てんかん」に分けられています。

部分てんかんはてんかんの原因になる病気があること、発作が始まる前には前兆があることが特徴として挙げられます。

全般てんかんは脳のかなり広域で興奮が起こるのが特徴です。

また、小児に代表される若い年齢で見られ、年を取るとほとんど見られなくなります。

そして、その中でさらに原因によって分類されており、小児てんかんでは特発性てんかんが多いとされています。

特発性てんかんは、原因が特定できないものを指します。

脳の障害などが原因と特定されているものは症候性てんかんと呼ばれます。

 

スポンサーリンク

▶︎てんかんの症状で頭痛に悩まされる人の対処法は? 

 

小児てんかんの具体的な症状

小児てんかんはかなり細かく分類されているため、すべてを網羅することは難しいです。

ここでは主な症状を挙げています。

1.特発性全般てんかん

無呼吸発作が多く見られ、乳幼児の発作ではけいれん発作も見られます。

ミオクロニー発作(全身あるいは体の一部が、ぴくっと収縮する発作)や欠神発作(数十秒間意識がなくなる発作)も見られます。

2.特発性部分てんかん

入眠直後の顔面片側のけいれん、口周囲の異常知覚、ほほの収縮、錯覚・幻覚などの視覚的な症状などが見られます。

年齢に関連して起こるてんかんのため、年齢を重ねるにつれ再発しなくなることも。

3.症候性全般てんかん

手足や頭部に1~3秒間力が入る発作、強直発作、脱力発作、ミオクロニー発作などが見られます。

全体的に男児に多いといわれます。

この1~3のてんかんの中に、小児欠神てんかん、良性ローランドてんかん、ウエスト症候群といった細かい分類があって、それぞれによってどういった症状が出るか異なります。

脳波検査、MRI、血液検査などによってどういう種類のてんかんかわかりますので、医師の診断に従って治療を受けてください。

▶︎幼児・子供の情緒不安定とは?原因や症状について! 

 - てんかん


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

melancholy
てんかんの症状で頭痛に悩まされる人の対処法は?

てんかんと頭痛の関係性  

Migrneanfall
大人のてんかんの原因と症状!治療法はコチラ!

最近、テレビのニュースなどで目にする交通事故の原因で「てんかん」というキーワード …