うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

大人のてんかんの原因と症状!治療法はコチラ!

   

最近、テレビのニュースなどで目にする交通事故の原因で「てんかん」というキーワードを耳にする事が多くなったと感じる方も多いと思います。

実は「てんかん」という病気は運転に差し支える可能性が有ることから、運転免許取得に条件が定められているくらいの病気なのです。

これだけ、車の事故のニュースで「てんかん」という言葉を聞いていると、どういった病気なのか気になる方も少なくは無いでしょう。

では、「てんかん」とはどういった病気なのでしょうか?

大人の「てんかん」の原因や症状を検証してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

てんかんの症状とは?

Migrneanfall

脳の神経は規則正しいリズムで電気が流れています。

この電気が突如乱れてしまうことで脳や体に症状として出ることを「てんかん」と言います。

具体的には「脳の病気」と位置づけられています。

急に意識が無くなってしまった交通事故を起こしてしまったりする恐れがある病気です。

 

▶︎てんかんの症状で頭痛に悩まされる人の対処法は?

 

てんかんになる原因は?

「てんかん」になる原因は様々です。

先天性や、外傷、中毒、感染などによって起こるものを「症候性てんかん」と呼び、原因不明な「てんかん」を「突発性てんかん」と呼びます。

「てんかん」は年齢幅広く発症すると言われていて、生後2歳までの間や10代に多く発症するとされています。

 

スポンサーリンク

 

てんかんの治療法とは?

「てんかん」の治療法は内服薬を服用することが中心となります。

処方されたもので発作が制御できない場合は、数種類の内服薬を服用しなければなりません。

大体の患者はこの内服で「てんかん」を制御できますが、中には内服薬では制御できない場合もあります。

その場合は脳の手術を施す形になります。

脳の一部を切除して、乱れてしまう電気信号が安定するようにします。

そうする事で発作をうまく制御できるようになります。

内服薬は副作用が有ります。

治療が始まった初期段階では、眠気が強く出たり、体のふらつきが出たりします。

このような事から、薬の内服量を調整しながらの経過になります。

発作が数年収まったりした場合は、内服量を減らしたりも出来る場合が有るので、主治医ときちんと話し合いながら治療をする事がベストです。

「てんかん」は放置していてはとても危険な病気です。

発作のタイミングによっては様々な犠牲を出してしまう可能性もあります。

心あたりが有る方はきちんと治療しましょう。

 

▶︎子供や乳児のてんかんの症状や原因について!

 - てんかん


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事