うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

大学生がなりやすい5月病!乗り切るための5つの対策とポイント

      2015/12/17

universitya college

五月病が大学生に多いのは、第一に環境が大きく変わりやすいからです。

ほとんどの学生は高校までは親元から学校に通う人が多いのですが、大学になると地元を離れて一人暮らしを始める人が多くなります。

大きく環境が変わると、人間はどうしてもストレスを感じます。

また、大学では入学して1ヶ月程度が経つと、浮ついていた新入生たちも落ち着いてきます。

それぞれサークルに在籍したり、学部によっては所属するゼミが決定したり、自分が所属する集団ができてきます。

しかし、中には上手く集団になじめない人もいて、五月の連休を境に大学に行くのが億劫になることもあります。

 

スポンサーリンク

大学生が五月病を乗り切る5つのポイント

1.ストレスを発散する

五月病の一番の原因はストレスです。

何かストレスを発散できる趣味などを見つけましょう。

受験で離れていたスポーツや好きなことを思い出してください。

2.無理のない人間関係を作る

また、これを機に人間関係を少し見直してみるのもいいかもしれません。

「独りぼっちが嫌だから」という理由で、無理やり友達付き合いをしていませんか?

そのまま自分がダメになってしまうくらいなら、別の人間関係を築くほうがよいと思います。

スポンサーリンク

▶︎五月病の予防対策には食事が重要?効果のオススメレシピは ?

3.しっかり睡眠を取る

大学に入ると新観コンパやアルバイトが続いて、睡眠時間を確保しないまま連休に突入してしまう人も多いかと思います。

睡眠は肉体と精神の疲労を回復してくれる重要な時間です。

4.食事はバランスよく

ひとり暮らしを始めて自炊をしない人も多いかと思います。

よく自炊が推奨されるのは、味付けを薄くしたり足りない栄養素を補うために食材を足すことができるからです。

出来合いのものやインスタント食品も悪くはありませんが、できるだけ栄養バランスに配慮して食事を取るようにしてください。

5.体を動かす

適度な疲労はストレスを発散させ、質の良い睡眠に欠かせません。

しかし、スポーツをしなくてはいけないわけではありません。

ちょっと大学や下宿の周りを散歩してみるといった、軽いものでかまいません。

▶︎春にうつ病悪化⁉︎うつ病が悪化する原因と3つの対策法!

 - 五月病


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

chinjao rosu
五月病の予防対策には食事が重要?効果のオススメレシピは ?

五月病の原因は“ビタミン不足”にあり!