うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

重度の心の病の治療法は?カウンセリングや薬だけでなく入院?

   

スポンサーリンク

近年、心の病を抱える方が増えています。

その患者数は把握できないくらいの数だとも言われています。

誰にも言えず、そして自己解決で病院にも行かない人が多いため、実数が把握が出来ていないのです。

doctor

重度から軽度の心の病

心の病には軽度なものから重度まで様々です。

そして症状を人それぞれで違ったりもします。

軽度ならともかく、重度となると様々な症状が原因となり、日常生活に支障が出たりもします。

そうなると自己解決では到底改善できなかったりするので、病院などでのケアが必要となります。

しかし、病院を訪れるにも勇気が要ります。

心に病が有る人には普通以上の警戒感があったりもします。

しかし、自分自身ではどうにもならないのも現実です。

ですので事前にどのような治療法があるのか?などを把握しておく事で、自分の治療への選択意思を構築しやすいかもしれません。

治療法にはどのような選択があるのでしょうか?

スポンサーリンク

▶︎つきまとい被害で心の病(うつ)になった場合どうしたらよいのか?

重度の心の病の治療法は?

重度の心の病の場合、カウンセリングによる治療は難しいことも事実です。

しかし、心の病の原因でもある根源を含めた解決法を提示することで、重度から軽度へ改善する例も無くはありません。

個人的には薬の処方よりもまずはカウンセリングで、心の苦しみの根源を摘み取ってあげて欲しいと医師には願います。

心の病が重く、解決方法が見出しにくい事柄を抱えて居る場合は、薬物療法などで脳を安定させる治療になります。

しかし、これにはリスクが伴います。

副作用は未知数でで、医師が説明する意外の副作用が時には襲ってくる可能性もあります。

そして、薬物治療は心の悩みの根源は無くならないということです。

薬で脳は安定しても、悩みの種はそのままなのです。

しかし、薬物によって安定をもたらしてくれることも事実です。

そして、薬物治療をしながらも日常生活が困難だと判断されてしまった場合は「入院」となります。

これは、日常生活から遮断し、治療に専念することにより、精神安定を図るものです。

しかし、これにもメリットデメリットがあります。

入院して薬物投与もより強いものに変化したりすることもあり、薬物依存リスクは高くなります。

外部遮断することにより嫌なことも避けられますが、反面、楽しいことも遮断されてしまいます。

入退院を繰り返すような状態だと、なかなかもとの自分自身を維持することが困難になり、薬を持つ事でしか安定しない人も多くなります。

個人的には、心の病はまず人の心で治療をして欲しいと思っています。

薬物投与せずとも心の病を改善できるケースがこの世にはたくさん有るからです。

薬はあくまで毒性高い、高リスクな治療法です。

それらに手を出す前に、心開けるカンセラーに出会って欲しいものです。

▶︎心の病気一覧!チェック方法は?

 - 心の病


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

stalker
つきまとい被害で心の病(うつ)になった場合どうしたらよいのか?

ストーカーのつきまとい被害による心の病気

melancholy
心の病気一覧!チェック方法は?

心の病気といっても多岐にわたり、かなり細かく分類されているため、一口に説明するこ …

utsu
田中勇一さんに記憶がない原因、うつ病だと記憶欠如が起こる?

スポンサーリンク 記憶喪失で、自分が誰なのかが分からず、情報提供をテレビで訴えた …