うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

躁うつ病の症状とは?治療や介護で気をつけたいポイント!

   

「躁うつ病」と昔は呼ばれていたメンタル疾患が

「双極性障害」です。

 

気分障害と分類されている疾患のひとつで、

うつ状態に加え、

うつ状態とは対極の躁状態も現れ、

うつ状態と躁状態を繰り返す慢性の病気です。

 

メンタル疾患の中では、

治療法や対処法が比較的整っている病気で、

薬でコントロールすれば、

発症前と変わらない人生を送ることも十分に可能とされています。

 

しかし、

治療につなげられない場合は、

人生の基盤が大きく損なわれてしまう病気です。

 

スポンサーリンク

 

症状はどのようなものか?

双極性障害は、躁状態がどのようなものであるかによって2つに分類されます。

「双極I型障害」「双極II型障害」です。

 

「双極I型障害」は、

うつ状態と激しい躁状態とを繰り返すタイプです。

 

激しい躁状態とは、

家庭や仕事に重大な支障を来し、

人生に大きな傷跡を残しかねない状態です。

 

激しい躁状態に陥っている時には、

ほとんど寝ることもなく、

忙しく動き回り続けます。

 

多弁で活動的になり、

万能感に満ち、

仕事や勉強にエネルギッシュに取り組みます。

 

しかし、

ひとつのことに集中できないため、

何も仕上げることはできません。

 

高額な買い物をして多額の借金をつくってしまったり、

違法行為を犯したりすることもあります。

失敗のリスクが高いことに次々と手を出し、

社会的な信用を一気に失うこともあります。

 

Businessman just made a horrible mistake

 

「双極II型障害」は、

うつ状態と軽躁状態とを繰り返すタイプです。

 

軽躁状態とは、

はたから見て明らかに気分が高揚しており、

「行き過ぎでは?」と感じられる状態です。

 

人が変わったように元気になり、

眠らなくても平気で、

普段よりも調子が良く、

仕事もはかどります。

 

対人関係にも積極的になります。

激しい躁状態のように周囲を困らせることはありませんが、

客観的に見た時に「行き過ぎ」という感じが否めません。

 

躁状態が激しいか軽度かを問わず、

この状態の時には、

どのようなトラブルを起こしていても、

本人は困っていません。

 

気分爽快で、

自分が病気であることを受け入れられません。

本人が具合が悪いと感じるのは、

うつ状態の時です。

 

命を断ちたくなるうつ状態、

行動の結果として社会的生命を脅かされる躁状態や軽躁状態。

その両極を繰り返す慢性の病気が「双極性障害」です。

 

スポンサーリンク

 

症状が現れていない時にも薬を欠かさないことが大切

双極性障害は、

躁状態や軽躁状態の時には

本人が病気であることを受け入れられないため、

なかなか治療に結びつきません。

 

うつ状態になった時に不調に気づき、

治療が始まることが多いようです。

 

注意したいのは、

躁状態、軽躁状態、

うつ状態などが治まっている期間があるということです。

 

全く症状が現れず、

健常な状態になっている期間があります。

 

この期間に「もう治った!」として治療を自己判断で中止し、

薬をやめてしまう人も少なくありません。

 

しかし、

本当に治すには、

この期間も薬を飲み続けることが欠かせません。

 

何の症状も現れていない期間に薬を飲まないでいると、

ほとんどの場合、躁状態、

軽躁状態やうつ状態が繰り返し起こります。

 

病気が悪化すると、

1年間の間に4回以上の病相があるようになります。

 

そのようになると、薬も効かなくなってしまいます。

 

双極性障害の治療で重要なのは、

何の症状も現れていない期間に薬を飲み続けることです。

 

1・2・・>>次のページへ

 - うつ病


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

okamuratakashi
岡村隆史の病気はうつ病?原因や再発の恐れは?漢方薬で治療をしたのは本当!?

2010年、体調不良で無期限の休養を発表したナインティナインの岡村隆史。 5ヶ月 …

blood
血液検査でうつ病の症状が診断がわかる?

毎日の仕事や家庭内での人間関係に、 ストレスを感じることありますよね。 &nbs …

car
うつ病に罹ると危険運転の可能性が高まるのか⁉︎

メンタル疾患を患っている人の自動車運転が、 近年、制限される方向で動いています。 …

melancholy
うつ病性仮性認知症とは?症状や原因は?抗うつ薬が効く!

社会問題となっている認知症。 最近では、認知症と診断された人が実はうつ病だったと …

melancholy
新型うつで休職中に旅行に行く人が急増しているって本当?

2000年を境に、 うつ病や躁うつ病などの 気分障害の患者は急増しているとされて …

maruokaizumi
丸岡いずみはうつ病をどうやって克服したのか?

「自分には無関係な病気だと思っていた」楽天家だった丸岡いずみさん ニュースキャス …

utsu
鬱病で夫婦共倒れになるケースも!?最悪の結末にならない為の対策

スポンサーリンク 鬱病は、物の見方に歪みが生じ、生きづらくなる病気です。 治療が …

melancholy
反復性うつ病性障害と季節性感情障害の違いや症状は?

季節性感情障害とは 気分障害の分類のひとつに、 季節性感情障害があります。 &n …

okamuratakashi
岡村隆史の病気の症状はうつ病それともパニック障害?

ナインティナインの岡村隆史さんが病気で休養したのは、 2010年6月から11月に …

melancholy
高齢者のうつ病の薬一覧と副作用について!

うつ病は老若男女が起きる病気です。 高齢者の方がうつ病になる可能性だって十分にあ …