うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

抗うつ剤等の薬とお酒・アルコールの危険性について!

      2015/07/10

うつ状態に陥ると眠りが浅くなったり、

寝つきが悪くなるため、

ついつい寝酒を薬と一緒に飲んでしまうという人もいます。

 

鬱々と楽しまず、

薬を飲みだした頃には薬が効いているのか実感が湧かず、

憂さ晴らしにアルコールに頼ってしまう人もいるようです。

 

しかし、

うつ病治療のために服用している薬と

アルコールを併用すると、

思わぬ危険が待ち構えています。

 

スポンサーリンク

 

薬の効き目が不安定になる

薬は血液中の濃度が適正に保たれることで

効き目を発揮するように作られています。

 

薬を分解するのは肝臓です。

 

肝臓の酵素群が働くことで、

飲んだ薬は分解され、

徐々に血中濃度を下げていきます。

 

血中濃度が下がっていくことで、

薬の効き目は徐々に薄まっていきます。

 

薄まり具合に応じて、

次の薬の服用時間が決まります。

sake

 

アルコールも肝臓で分解されますが、

アルコールについては、

酵素がどのように働くかは一定でないとされています。

 

アルコールが入ったことで、

代謝が活性化されることもあれば、

酵素の働きが悪くなることもあります。

 

代謝が活性化されれば、

薬の効き目が切れる時間が早くなってしまいますし、

代謝が悪くなると、

薬がなかなか分解されず、

血液中に長時間留まることになります。

 

血中濃度が高い状態で次の薬を飲んでしまうと、

血中濃度が上がりすぎて副作用が出やすくなります。

 

抗うつ剤や入眠導入剤を服用している時にお酒を飲んでしまうと、

薬の効き目が不安定になり、

いつもより効かなかったり、

作用が強く現れたり、

副作用が出やすくなったりします。

 

抗うつ剤等の薬を処方する際に

医師がお酒を飲まないように注意するのは、

薬の効き目が不安定になるからです。

 

▶︎パニック障害の治療薬の期間と種類は?服用中はお酒は厳禁!?

 

スポンサーリンク

 

それでも飲酒してしまったら?

飲酒を控えるように予め医師から注意を受けているのですから、

飲酒してしまった場合、

医師にはそのことを伏せるのが普通でしょう。

 

「もう診てもらえないかもしれない」との不安を感じ、

医師には黙っていることが多いようです。

 

しかし、飲酒をしてしまった時には、

正直に医師に言ってしまう方が良いと言えます。

 

薬の効き目が現れにくい原因が何にあるかを医師が正確に把握しないと、

適切な治療ができないからです。

 

飲酒をしないで良くならないのなら、

薬の量を増やしたり、

薬の種類を変えたりする必要が生じるでしょう。

 

しかし飲酒によって薬の効き目があまり現れていないのなら、

薬を増やしたり強い効き目の薬に変えたりすることで、

薬の副作用が出やすくなりかねません。

 

開き直ってはいけませんが、

正直に飲酒をしたことを医師に打ち明ける方がメリットが大きいと言えます。

 

どうしてもお酒が好きで飲酒をやめられないという場合は、

抗酒剤を使うこともあります。

 

よく使われる抗酒剤には、

ノックビンやシアナマイドがあります。

 

どちらも、

少量の飲酒でさまざまな不快感が現れるようにする薬です。

 

少しお酒を飲んだだけで、

顔面紅潮、血圧低下、心悸亢進、頭痛、悪心、

嘔吐、めまい、呼吸困難といった症状が現れます。

 

抗酒剤は、

アルコールを分解するアセトアルデヒド脱水素酵素を阻害し、

アルコールを分解しにくくします。

 

そのため、

少量のアルコールで参ってしまうのです。

 

飲酒を自制したいと思っているけれど、

どうしても欲求に負けてしまうという人には、

抗酒剤は効果があるとされています。

 

1・2・・>>次のページへ

 - うつ病


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

whisky
うつ病の薬とアルコールの併用が危険な理由

うつ病の治療を受けている時にも付き合いでお酒を飲んでしまうことがあります。 もと …

african female doctor in hospital
新型うつの原因はPTSD?対応や治療方法について!

「仕事はできないのに遊びはできる」 と捉えられやすい新型うつ。   周 …

car
うつ病に罹ると危険運転の可能性が高まるのか⁉︎

メンタル疾患を患っている人の自動車運転が、 近年、制限される方向で動いています。 …

melancholy
器質性うつ病性障害の原因と症状は?いったいどんな病気なのか?

器質性うつ病性障害とは 器質性うつ病性障害とは、 うつ病の分類のひとつです。 & …

melancholy
大うつ病性障害の症状と診断基準について!治療法は×××だった!

大うつ病性障害とうつ病の違いは? 大うつ病性障害はうつ病の正式な名称のことで、 …

melancholy
非定型うつ病とパニック障害の意外な関係性について!

非定型うつ病ってどういった病気かご存知ですか? まずは非定型うつ病について簡単に …

depressed woman
反復性うつ病・微笑みうつ病のそれぞれの特徴と症状とは?

うつ病は、気分障害の一種であり、 誰もがかかる可能性がある、 とても身近な病気で …

tsutsumishita
堤下敦はうつ病なのか?睡眠薬の副作用の症状について

スポンサーリンク 相次ぐ事故で世間を騒がせている堤下敦さん。 仕事の事で落ち込ん …

melancholy
うつ病で病院に行けない場合の対処法は?病院には行かない方がいい?

スポンサーリンク 全国で約100万人の患者がいると言われるうつ病。 今やうつ病と …

melancholy
新型うつで休職中に旅行に行く人が急増しているって本当?

2000年を境に、 うつ病や躁うつ病などの 気分障害の患者は急増しているとされて …