うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

産後うつにかかりやすい時期とは?いつまで病気は続くのか?

   

まじめで一生懸命なお母さんほどなりやすい「産後うつ」

 

出産前後の女性はホルモンの分泌が普段と違うせいで、心が不安定になっています。

 

そこへきて、「よいお母さんになるように」と周囲からプレッシャーを与えられたり、「これからしっかり子育てしていかなくてはいけない」と責任を感じたり、メンタル面への負荷が増えることが多いです。

 

そのため、抑うつ症状が出やすいのですが、気をつけたいのが産後うつです。

 

スポンサーリンク

 

出産直後には高揚してハイになることが多いのですが、たいていの人はすぐに気分が落ち込んでうつっぽくなります。

 

いわゆる「マタニティブルー」です。

 

これらの気分の落ち込みは産後1ヶ月~3ヶ月になりやすく、特に「旦那さんの帰宅が遅い」「核家族である」など、子育てで孤立してしまうとその傾向が強くなります。

 

melancholy

 

産後うつからの自力での回復は難しい

産後うつはホルモンが落ち着いてくると次第になくなってくるものですが、もし重症化したり慢性化したりすると乳幼児の虐待にもつながる重要な病気です。

 

また、そうなってしまうと自力での回復は難しくなります。

 

産後うつの重症化を防ぐためには、まず子育てや家事を頑張りすぎないことです。

 

出産はただでさえ体力を必要とするもので、意識になくても体は疲れているものです。

 

そこにきて、子育てや家事を完璧にしようとすると、どんなに優れた人でもダメになってしまいます。

 

子育ても家事も適度に休むようにしましょう。

 

▶︎大うつ病・産後うつ病・難治性うつ病のそれぞれの特徴と症状とは?

 

スポンサーリンク

 

また、孤立しない環境も必要です。

 

育児のことはもちろん、精神面の悩みを誰かに打ち明けるようにしましょう。

 

友達、両親、助産師さんや看護婦さんでもいいです。

 

人を頼りましょう。

 

それから、旦那さんの協力は絶対に必要です。

 

特に産後うつの危険性を知ってもらって、不安に対処してもらえるように話し合いましょう。

 

産後うつは軽いうちならすぐに治ります。

 

おかしいなと思った際には、子供のためにも早期に病院で相談しましょう。

 

1・2・・>>次のページへ

 - うつ病


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

melancholy
大うつ病診断基準について!病院での診断内容は?

うつ病というのは自分の体に変化が 出てきて気分がいつもと異なる病気の事を言います …

melancholy
抑うつ病の症状とは?接し方をチェック!

誰しもストレスにさらされると、 抑うつ状態になりやすくなります。   …

tsutsumishita
堤下敦はうつ病なのか?睡眠薬の副作用の症状について

スポンサーリンク 相次ぐ事故で世間を騒がせている堤下敦さん。 仕事の事で落ち込ん …

utsu
鬱病で夫婦共倒れになるケースも!?最悪の結末にならない為の対策

スポンサーリンク 鬱病は、物の見方に歪みが生じ、生きづらくなる病気です。 治療が …

housekagaya
芸能人で精神疾患があると言われている人は?

スポンサーリンク ストレス社会と言われて久しいものの、精神疾患を患った場合、まだ …

ishidaakira
ノンスタ石田明のうつ病の原因は?治療はどういうもの?

お笑いコンビNON STYLEの石田明。8月9日に放送された「黄金列伝!」に、相 …

Troubles in business
うつ病の回復期の頭痛・動悸・吐き気について

うつ病の過程は前駆期、 極期、回復期、中間期の4段階があります。   …

melancholy
冬季うつ病の症状をチェック!原因は意外なアレだった!

冬は憂鬱になりやすい? 冬季うつ病とは うつ病の中には特定の季節になると定期的に …

Close up of Hispanic baby's mouth
うつ病を診断チェックテストするには唾液でも可能!

最近、 心の風邪とも言われている「うつ病」の患者さんが 増えていると聞きます。 …

whisky
うつ病の薬とアルコールの併用が危険な理由

うつ病の治療を受けている時にも付き合いでお酒を飲んでしまうことがあります。 もと …