うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

パニック発作とは?発作後の対処法や克服法について!

   

20~30代の女性に多いと言われるパニック発作。パニック発作そのものは、3人に1人が経験するとされていますが、発作が継続すると、パニック障害になることもあります。発作が起きたら、どう対処したら良いでしょうか。また、日常生活でどのようなことに注意すると、パニック発作が起こるのを防ぐことができるでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

パニック発作とは

パニック発作は、突然生じる体調の変化です。心臓がドキドキして息苦しい、冷や汗をかく、ほてる、手足が震える、クラクラとめまいがする、めまいが激しく立っていられないといった症状が多く見られます。これらの症状が複数組み合わさって現れることもあります。

「生きていても意味がない」「気が変になってしまうのではないか」「誰も助けてくれない」といった思いを抱き、恐怖感に見舞われるのが特徴です。発作が続くのは、通常10~30分ほど。

発作は必ず治りますが、発作が起こった時の苦しさから、「また、あの苦しい発作が起こるのではないか」との不安に苛まれるようになり、その不安から新たな発作が引き起こされる悪循環に陥るようになります。

 

melancholy

 

パニック発作が起きたら実践したい5つのこと

1.その場に腹ばいになるか、前かがみの姿勢をとりましょう。前かがみになる時は、椅子に座り、頭を膝の間に入れるくらいにしましょう。その姿勢だと、自然に腹式呼吸になり、過呼吸を防ぎます。動悸や息苦しさなどの症状が治ります。

2.周囲に誰もいなくて強い不安を覚える時には、家族に電話してみるのも良いでしょう。「大丈夫」という家族の声を聞くことで安心できる場合があります。

3.リラックスできるツボを刺激しましょう。すぐに刺激できるツボが3つあります。手の甲側の親指と人差し指の間の指のまたで痛むところにある「合谷」。手首の内側で小指の下の骨と腱の間にある「神門」。手首内側のシワからひじ側に指3本分だけ離れたところの真ん中にある「内関」。指のはらでゆっくりと押しましょう。

4.ローズやラベーダーの精油をかぐのもお勧めです。ティシュやハンカチに1~2滴たらして精油の香りを吸い込み、深呼吸してみましょう。鼻の粘膜から鎮静成分が脳に伝わり、副交感神経が活発になります。

5.冷たい水を飲みましょう。パニック発作は、温度上昇によっても起こりやすくなります。温度が上昇し始める5~7月に最も発症が多くなります。電車や映画館などの人いきれの中で発症しやすいのも、温度上昇が原因と言われています。冷たい水を飲むと、体が冷やされ、発作が治りやすくなります。

 

▶︎パニック障害の症状が出ると乗り物に乗れない?発作への対応作!

 

スポンサーリンク

 

パニック発作を予防する5つの生活習慣

1.疲れを溜めないこと。過労で乳酸が体内に溜まると、発作が起きやすくなります。

2.有酸素運動をすること。乳酸を蓄積させないためには、有酸素運動が効果的です。

3.お酢を摂ること。お酢には乳酸の分解を促す働きがあり、発作の予防に役立ちます。

4.お酒やタバコを控えること。アルコールやニコチンは、摂取してから時間が経つと、不安を引き起こして発作の引き金になります。

5.早寝早起きをすること。日内リズムを整えて自律神経を安定させます。

 

1・2・・>>次のページへ

 - パニック発作


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

melancholy
パニック発作の症状や原因は?前兆でみられるのはどれか?

パニック発作とパニック障害は何が違うの? パニック発作はパニック障害の原因となる …

Man having heart attack or coronary
パニック障害になると高血圧で大量の汗をかき音に過敏になる?

パニック障害の原因になるパニック発作 パニック障害の原因になる身体症状をパニック …