うつ病・パニック障害相談室

鬱病・パニック障害で苦しんでいる人へ・・・

*

全般性不安障害とは?原因と症状は?対処すべき3つのポイント!

      2015/08/01

不安になることは誰にでもあります。

しかし、はっきりとした理由がないのに不安になる、理由とは不釣り合いに強い不安を感じるというような状態は、病的な不安に苛まれていると言えます。

病的な不安が慢性的に続くのが、全般性不安障害です。

欧米の報告では、約4~5%の人が、一生のどこかの時点で罹ると言われている病気です。

日本では、まだ十分に知られていませんが、潜在的な患者は少なくないとされています。

 

スポンサーリンク

 

全般性不安障害の原因は?

全般性不安障害を発症する原因は、まだ分かっていません。多くの患者が、物心ついてからずっと心配症だったとも言われており、遺伝的な要因も指摘されています。

生物学的な要因としては、脳内の神経伝達物質の一つGABA(γ-アミノ酪酸)の組織欠陥があげられています。GABAは、不安を緩和する働きをします。また、セロトニンも関与していると考える研究者が少なくありません。

全般性不安障害は、将来のことを不必要に心配する予期不安が強く現れるのが、特徴です。将来への不安が強まるような状況に長期間晒されると、発症することが多いようです。

しかし、これと言って原因が見当たらないこともあります。精神的なショックや心配事、悩み、ストレスなどが、特に無くても、発症することがあります。

もともと神経質で不安を感じやすい性格の人に多く見られます。

患者には女性が多く、男性の2倍以上とされています。

melancholy

 

▶︎子供の不安障害の原因は?不登校の3つの要因と対処法!

 

全般性不安障害の症状は?
慢性的な不安が主たる症状です。理由がないのに不安に駆られる、理由があっても、その理由に釣り合わないほどの強い不安に苛まれるのが、特徴です。

緊張、落ち着きのなさ、イライラなどの精神症状を伴うこともあります。

また、筋肉の緊張、首や肩の凝り、頭痛、頭重、震え、動悸、息苦しさ、めまい、頻尿、下痢、疲れやすさ、不眠などの、いわゆる不定愁訴が見られることも多いようです。

患者の多くは、身体症状を重視して、内科等にかかりますが、原因が見つかりません。身体的な不調の原因が見つからないまま、自律神経失調症と診断されて納得する人も少なくありません。

 

スポンサーリンク

 

治していくための3つのポイント

全般性不安障害の患者の6割以上が、すでにうつ病を併発しているか、将来うつ病を発症する可能性が高いと言われています。

全般性不安障害は、日本ではまだよく知られていない病気であり、単なる心配症と誤解されやすい病気ですが、病気であるとの自覚を持って治療にあたることが大切です。治療中に心掛けたいことは、3つあります。

1.必要な薬は自己判断で止めてしまわないこと。

全般性不安障害は、不安が病的に強まる病気です。不安の対象が広がりやすいのも特徴です。全般性不安障害の患者は、薬物療法が必要な時期にも、薬に対して強い不安を抱きやすいようです。薬を飲むことへの強い不安から、薬を自己判断で止めてしまうことが少なくありません。薬に対して不安がある時には、主治医に相談しましょう。

2.ドクターショッピングをしないこと。

全般性不安障害を診られる医師は、精神科や心療内科の医師でも、まだ多くはないのが実情です。しかし、ドクターショッピングをしていると、将来への不安が強まる危険性が高くなります。全般性不安障害は、将来への予期不安が強く現れる病気です。自分のことを知ってくれる医師との信頼関係を築くことも、将来への不安を根本的に解消するうえで大切なことです。

3.少しでもよくなったら、前向きに生きる努力をすること。

全般性不安障害は何年にも及ぶ治療が必要になる病気です。長い治療期間には、先が見えない不安が強まることもあるでしょう。症状が完全に消失するには、何年もかかります。一進一退を繰り返す時期も短くありません。しかし、いつかは夜明けが来るように、全般性不安障害も、症状に悩まされずに生活できる日は来ます。少しでも症状がよくなったら、前向きに生きるようにすることが、不安を少なくしていきます。

 

1・2・・>>次のページへ

 - 不安障害


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

melancholy
社会不安障害で仕事がつらい!?仕事が続かない3つの原因とは!?

現在、およそ300万人以上の人が社交不安障害の症状を抱えているとも言われています …

melancholy
全般性不安障害は完治できる!克服するための3つのポイント!

あらゆることが心配のタネになる病気。全般性不安障害は、慢性的な不安に苛まれる病気 …

melancholy
不安神経症の症状を無料チェック!原因は性格が関係していた!?

まずは「不安神経症」の無料チェック! あなたはいくつ当てはまる?  

melancholy
発達障害と社交不安障害の関係性について!

職場や、学校など、人前に出ると緊張してうまく話せない人とか居るかと思います。その …

melancholy
子供の不安障害の原因は?不登校の3つの要因と対処法!

子供の不安障害 子供の不安障害は様々で、年齢や成長の度合いによっても異なってきま …

melancholy
幼児や子供の分離不安障害の原因や症状は?治療法について!

スポンサーリンク 子供なら誰しも親と離れていく時期がきて、不安を覚えながらも自立 …

melancholy
全般性不安障害の原因と特徴は?治し方や治療法について!

何かきっかけになる原因がないのに不安が襲ってくる・・・ そんな方は居ませんでしょ …

melancholy
社交不安障害の診断基準は?治療は薬物!?副作用の心配は?

人見知りと思っていたら、実は脳の病気だったということがあります。 人前で話すとい …

melancholy
社会不安障害の症状や治し方!気をつけたい3つのチェックポイント!

意外と患っている人は多い「社会不安障害」 大勢の人の前でスピーチやプレゼンをおこ …

melancholy
社会不安障害とは?症状や原因をチェック!原因は×××だった

社会不安障害と聞いて何を思い浮かべますか?社会に不安を感じている?そんな第一印象 …